FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Cara
 
[スポンサー広告
何なのだ、これは!どうすればいいのだ?!
ブレイブリーセカンドを買って40時間やって、あまりのストーリーのクソさに頭がおかしくなりそうでやめた。

もうね、緊張感の無さや脱糞しそうになるほど酷いキャラの主人公、唐突すぎるキャラの登場やイベント、キャラ崩壊レベルのサブイベントの山・・・頭をかきむしりたくなる。

超絶無駄なエンカウント率の操作設定により、現行の敵と戦う必要性が皆無になり、ダンジョンの探索や宝探しがほぼ無意味になる。

いやこれ、救済措置やレベリングのだるさを補完するものだとしたら、大間違いだから!
そんなものゲーム内のかけひき(スキルやアイテム)でカバーするものであって、こんな安易なシステム取り入れるとかどんだけ想像力ねえの。

つーかそういうだるさを省いたつもりでいるなら、このクソの山盛りてんこ盛りと言えるほど酷いストーリーだけでもまともにしておけよwwww

何なのだ、これは!どうすればいいのだ?!

人生山ほどRPGをやってきたけど、ここまで酷評できるゲームはそうなかった。
ジョブシステムとかは好きだっただけに、もう惜しさが際立ちすぎる・・・。

レジェンドオブレガシーは逆にストーリー性がほぼないと言っていいくらい難関を超えるだけの作業ゲーだが、今年は一体どうなってんだというほどガッカリゲーばかりを引いている。

<今年買ったゲーム>

ラスト・オブ・アス:これ名作扱いとか嘘だろ?ご都合主義色強い上に探索できることなんてほとんどない。それとポイントに用意された敵を処理するだけのようなアクションゲームは作業感きつい。

DIABLO III:タイタンクエストやセイクリッドから見て進化したものなど皆無。基本マルチで効率厨トレハンに追われるだけ。

世界樹と不思議のダンジョン:非常に惜しい。安易に死人を復活できる手段を作りすぎたのは×。これじゃ緊張感ない。
さらに期待していた持ち込みなしDがヌルゲーすぎ。このゲームの真価は、ゲームを隅々まで極め尽くした後、ソロで最初からやる縛りプレイとかが活きそう。

地球防衛軍4.1:結局EDF3を散々やってた人からすると、真新しさを感じるものが少ない。そろそろ武器のカスタマイズや能力のステ振りやらオリジナルキャラメイクとかそういう要素入れたらどうなん。

ブレイブリーセカンド:もうねry

レジェンドオブレガシー:新しいミンサガを目指して、予算の都合でストーリーやキャラクター間の交流を削りまくったのですねわかります。


デビルサバイバー2 ブレイクレコード:1と比べてキャラ間の対立心情が適当すぎる。真新しさもないし、1にいたようなじゃあくフロストのような面白い隠しキャラもいなくなった。
なにより1はロウにしろカオスににしろ、行き着くとこは徹底した所までいくので(虐殺ルートとか)、ストーリーに刺激があった。
スポンサーサイト
Posted by Cara
comment:0   trackback:0
[オフゲ
comment
comment posting














 

trackback URL
http://carapw.blog114.fc2.com/tb.php/474-8845f9b5
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。